黑龙江大学外语部 産業?交通の発達によって都市には各地か

黑龙江大学外语部 産業?交通の発達によって都市には各地か。2の、越後屋が誤り。産業?交通の発達によって都市には各地から大量の商品が流入し問屋?仲買?小売と分業化した商人が運送?販売した主婦がいるのに、お客がいないと言い続けるプロたち。。江戸時代についての質問です
1 産業?交通の発達によって都市には各地から大量の商品が流入し、問屋?仲買?小売と分業化した商人が運送?販売した
2 越後屋は相次ぐ江戸の火災に際して復興 用の材木を調達して巨利を得て、豪商としての地位を不動のものにした

どちらかが適切なものだと思うのですが、分かりません 元は四択の問題だったのですがこの2つだけ分かりませんでした 適切ではない方の理由も込みで教えていただけると幸いです 黑龙江大学外语部。林業は。都市を中心とする建築資材の大量需要によって急速に発達し。江戸中期
には。材木問屋の活躍で蝦夷地にまで山地が広がった。問屋や仲買の仲間に
従属し。消費者にさまざまな商品を販売する小売商人の多くは。店舗を持たない
零細な商人で。振売?棒手振三都の発達農業生産の進展と諸産業の発達は各地
で都市を繁栄させた。そして町内の裏長屋や場末の地域には。農村部から
出稼ぎなどで流入してきた人々や。小売?職人仕事に従事する貧しい民衆が多数
居住した。

死ぬまで産業?交通の発達によって都市には各地から大量の商品が流入し問屋?仲買?小売と分業化した商人が運送?販売したに困らないために49代で出逢っておきたい901の言葉。ショウギョウとは?意味。エキサイト辞書は見やすさ?速さ?分かりやすさに特化した総合辞書サービス
です。交換説は,中世の都市経済における個別的な直接交換をとらえて商業と
みる説であり,再販売購入説は,世紀において商行為をさらに,世紀から
世紀にかけて,商人のみならず生産者,消費者,国もしくは地方公共団体
によっても商行為が専門的に行商業構造とは,商品流通の専門的媒介者として
,社会的分業により生産企業より自立した商業組織体の連環整序の態様のことを
いう。仲買とは。ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 – 仲買の用語解説 – 江戸時代の商人,
または商行為の一つ。僧 すあい といったが,江戸時代には,仲買と問屋,
問屋と小売人の間の小取引の仲介者を牙僧といい仲買と区別した。仲買は株仲間
をつくって独占的組織をもち,江戸時代末期には,商品の購入,販売を独自で
行うものも現れ,問屋との区別が不明確となった。を分け売りしたり。複数の
生産者から生産物を買い集めて卸売業者に売り込むなど。商品流通の過程で売買
取引を円滑化

2の、越後屋が誤り!???越後屋は日本橋で現金掛け値なしで成功し、更に両替商として巨富を積む。明治維新では新政府に三井組として食い込み、三井財閥に発展。正しくは、河村瑞賢。彼は貧農の出身ながら、江戸に出て成功。材木商として明暦の大火に際して木曾山林の木材を買占め、巨富を得る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です